広島の離島

広島について残っている記憶

厳島神社

広島に行ったことは何回あるだろうか?岡山の方にチボリ公園という遊園地があった。そこに行ったときに、広島の駅にも行ったことがある。そして駅の近くのところでいろいろと行動していた記憶がある。確か年が21ぐらいの時である。その時はパチンコをよくしていたけれども、私がいて待つとは雰囲気も全然違っていた。広島独特の下町の感じというか、すごく情緒があったことを覚えている。

 

4人でおこなったんだけれども、そのうちの1人がパチンコで勝ったので、おいしものを食べた記憶があるね。

 

そして高校生の時には修学旅行でおとといた記憶もあるね。中学生だったかもしれない。やはりこういった定番のところは修学旅行で訪れる人も多いのだろう。原爆ドームだったり、当時被爆した人の話を聞いたという学校の行事もあったのだが、いつくしま神社へ行ったりもした。

 

 

潮の満ち引きによって鳥居が海に埋まったりするのに驚いた。こういった場所は日本でもあまりないので、なかなか記憶にも残っている。特に私は海に近い町で育ったわけではないので、余計にこういった部分にはうといわけである。そして神社の敷地中には鹿がいた気がする。奈良公園だけではないのだなと思ったのだ。そして紅葉饅頭をお土産で買って帰るというベタな展開だったように思う。

 

若い頃にしか行ってないので、今遊びに行くのならばもっとディープなところもいろいろと訪れるだろう。今後遊びに行くところに広島は置いておこうと思う。ちなみに広島弁の女性は話し方が可愛いと思う。


プリンターって結局選ぶ決め手はこれしかない

プリンターを選ぶときにどれを選んだらいいか全くわからない時がある。それは私にプリンターの知識がないからだけれども、やっぱり無難に平均的な機能があればそれでいいと思ってしまう。そしてその中で値段も比較的安いものがあれば買ってしまう。

 

この機能があるんですよと言われても全然響かない。なぜならば、プリンターでそんなにこった事をしないからだろう。いろんな印刷方法があると思うし、プリンター用紙にもすごく種類があるの知っている。だけれども、そんなに綺麗なクオリティを求めてはいないし、インクも何でもよい。極端な話をすれば、つぶれなければそれでいいのだ。きっちりと印刷さえしてくれる機械であればね。

 

 

プリンターのインクもいろいろな種類があってわかりにくい。もちろんメーカーから発表されているものは1種類しかないかもしれないが、他のメーカーから出ているリンクも沢山あるわけだよね。

 

もちろん目詰まりしやすいとか、プリンターの故障になるとか言われているインクがあるのも知っているけれども、本物に壊れるのかというのも疑問である。
結局機械の寿命なのではないかなと思ってしまうのだ。こったことをしないのであれば、やっぱり値段を優先してしまうのだ。

変な脱毛器は買わないようにするためには

脱毛器を選ぶときにやっぱり注意しておきたいのはどの性能のものを選ぶかというところですね。

 

光脱毛器やレーザー脱毛器はやっぱりしっかりと脱毛することができますけれども、
シェーバーなどの機能がメインのものは除毛器になるので、本来の意図と違うことになります。

 

 

特にブラウンやパナソニックなどから発売されているものはあまり良いとはいえないでしょう。

 

あと、レーザー脱毛器は痛みが強いのでちょっと注意しておいたほうがいいと思います。

 

 

 

痛みは人はできるだけ避けたほうがいいでしょう。痛すぎて使うことがなくなると思いますからね。となるとやっぱり光脱毛機を選ぶしかないと思ってます。

 

エステサロンなどでも使われているのは大体光脱毛機になってきます。

 

少しずつ効果が出るものなので、1回で毛がなくなるということはないんですけれども、繰り返し使っていくことでだんだんと毛が薄くなっていくことが体感できるはずです。

 

 

しっかりとムダ毛をなくしていきたいのであれば、こういった光脱毛機能がついたものを買うようにしましょうね。
数万円するものですから違ったものを買ってしまうと、後悔することになります。

 

いろいろな機種を比較して納得して選ぶようにしてくださいね。

 

 

親が代わりに婚活する時代

心配する親

親が子供の代わりに婚活をするという現象がここ数年でかなり増えてきました。なぜでしょうか?

 

やはり、親の世代の感覚では適齢期には結婚をしていたのが今の自分の息子・娘は独身でいるということにあせっているというのが影響しているのではないでしょうか。

 

やはり、親も不安になるわけです。わが子供はこのまま一人なのだろうか?

 

 

はやく落ち着いて欲しい!と思うのでしょう。今は時代が違うといえばそれまでですが、親世代の人からすると今の感覚は理解できにくいです。自分が生きてきた感覚がベースとなっているからです。そんなに柔軟に考え方や価値観を変えるのは難しいからです。そう考えると、いつまでものんびりしている子供にまかせておけない!と、変わりに親御さんが婚活にでかけるわけですね。

 

 

そして、そういった環境が今は整っています。親同士が出会って子供をアピールする。

 

こういったパーティーがものすごく増えているんですね。

 

 

だから親の婚活という言葉までできあがったのでしょう。そこから結婚にいたる夫婦もいるわけですから悪い制度ともいえませんよね。

 

 


引越しの際に忘れがちな手続きはコレ!

引っ越しの時期がやってきました。やっぱり引っ越しの時にやることっていうのはすごく多いのですね。

 

学校におこなっているならば、学校の転校や転入の手続きもしなければいけませんし、
市役所前の住所の転出届であったりとかガス水道等もストップしなければいけません。

 

そして新しい住居でのいろいろな手続きもしなくてはいけません。

 

 

中でも一番忘れやすい引越し時の手続きが、免許証の住所の変更ではないでしょうか。健康保険証等は、転入届けを出す時に手続きをしてしまうので忘れることはないと思いますが、免許証の住所変更しないことで何か不具合が起きるということはほとんどないと思うので忘れてしまうことが多いです。

 

他にも、インターネット使った住所登録等は忘れがちですね。例えばネット使ったサービスに住所登録しているのであれば、そこの住所の変更も必要となってきます。

 

 

毎月明細書が送られてくるのであればなおさら変更しておかなくてはいけませんね。
もちろん郵便局へおこなって、新しい住所へ転送してもらう手続きはしておいたほうがいいでしょう。忘れているものというのは必ずありますからね。

 

 

そして長く連絡を取っていない友人からハガキが来ることもありますからね。

 

 

引っ越しはこういった手間が本当に多いものですが、新しい新生活を始める楽しさもあるので、テンションあげて新しい街になじみましょう。

 

11月の過ごし方

寒さ対策する人

部屋が異常に寒いから、スリッパをモコモコの暖かいものにした。ユニクロとかいろんなところへいって回ってみたよ。

 

さすがに夏用のスリッパじゃ、もう何とも足先が耐えれない状況になってきていてたからね。そんなことを考えていると、いろんな服を冬用に変えていかないといけないと思う。

 

 

さすがにダウンジャケットとかは、まだ早い気がするけれどもさ。そんなことをいろいろと考えていた。となると、やっぱりショッピングへ行かないといけなくなる。なぜか、去年愛用していた服とかが少なくなっているんだよね、いつも。

 

 

たぶん、収納のどこかにはあるんだろうけども、何点かの洋服がなくなっている。しっかりと整理整頓ができてないという証拠だわ。

 

 

人にはあれだけしっかりとキレイにしておけというのにね。まずはしっかりとした夏物の整理から始めておこうかと思う。はやくしないと本格的な冬の寒さがやってきてしまうからね。そうなる前に早めの準備をしておかないと。なんて思っているといつのまにか時間が経っていることが多いんだけどね。

 

まだまだ自分の時間をコントロールできてないことに気づく。限られた時間を自分が何に使っているかを細かく把握しないといけないな。